10月のレッスン
「パリ色のブーケ」レッスン



写真は全てデジカメ撮影です。

初めてのパリ旅行の写真で、

舞い上がりパシャパシャ撮影しましたが、

今年は丁寧に撮影したいと思います。

雑な生活からもっと丁寧は暮らしに変えていきます!

c0382121_21350022.jpg



2018年のパリの目的は、


「由美先生からたくさん学ぶこと!」

ですが実は・・・・・・

もう1つのお楽しみがあります。


c0382121_21291086.jpg



「NAKAMA des ARTS」

香取慎吾さんの、

初の個展を見に行くことです。


c0382121_21311661.jpg


100点以上の作品が

展示されているそうで、

とても楽しみです。

ファンとしては

行くっきゃないです。

初日の模様がTVで放送され、

気分はすっかりパリモード。

いつか本人にお会いしたい♡ 

夢の1つ。


c0382121_12564150.jpg

レッスンを受けたり、

買い付けしたり、

のんびりしたり、

お出かけしたり、

楽しんできます。




[PR]
# by infinimentfleurs | 2018-09-22 23:36 | フラワー教室 | Comments(0)


パリを感じる

「パリ色のブーケ」レッスンはこちら →  




c0382121_14361720.jpg

「Rosebud」

オーナーフローリスト、

ヴァンソン・レサールさん。


c0382121_13071438.jpg

こちらは

東京でのレッスン写真です


緊張と  緊張と ワクワク。

やっとここに来ることができました。


この場所で繋がったご縁は、

私の宝物です。

素敵な場所には、

素敵な人が集まります。




c0382121_14361807.jpg



ニンマリ笑っている?

楽しいから?

緊張がほぐれてきたようです。

ヴァンソンさんのこの言葉のおかげです。

頭で考えず花を楽しむ。


c0382121_14361708.jpg



レッスンでご一緒した

「yumisaitoparisdeploma」


1期生のMさん。

Mさんのブーケと一緒にパチリ。


今でもイベントでお会いすると、

話しかけて下さったり、

メールで応援して下さったり、

優しいMさんです。

心強い先輩・花仲間です。


この場所に来ると、

素敵な方達と出会えます。


c0382121_14361892.jpg

緊張と ワクワク と緊張、

由美先生のレッスン。

スッと心に深く感じる心地よい声。

癒し効果もあり優しい気持になれます。

上品で華やかなブーケドマリエ。


先生のように


美しい生き方をしていらっしゃると、

ブーケも美しい。

私もエレガントな女性になりたい。

爆笑した方はいらっしゃいませんか?

やまようにはムリムリって

c0382121_14492913.jpg

コンポジション

どこから見ても美しく。

丁寧に回しながら挿していきます。

ついつい

雑に回しそうになりますが・・・・


丁寧に所作も美しく。

c0382121_14493006.jpg


のびのびとしたシャンペトルブーケ

ブーケの中に

風がそよぐように作ります。


由美先生のお花が素敵なのは、


「花合わせ」「色合わせ」

大事なポイント!です。


2016年パリに来て、

「yumisaitoparisdeploma」2期生

としての心の準備はできました。

由美先生と 幸恵先生を信じて、

自分を信じる!


ディプロマレッスンが、

まさか まさか

愛あるスパルタレッスンに

なるとはこの時はまだ・・・(^^)(笑)


2017年のパリでは、

なにを感じたのでしょうか?

2018年のパリはどうなる?












[PR]
# by infinimentfleurs | 2018-09-19 16:00 | パリスタイル | Comments(0)

  
 「パリ色のブーケ」レッスンはこちら → 



「パリスタイルのフラワー教室を開きたい」


パリスタイルだからパリに行かないと。

観光でもいいからパリを楽しむ!

ネットで調べれば簡単に、

パリの雰囲気は分かります。

実際にパリに行くのと行かないのでは、

違うと信じてパリ旅行に行っていました。

個人的な感想です。


c0382121_14471693.jpg

初めて1人で斎藤由美先生の、

レッスンを受けたのは2016年6月です。

その時宿泊したアパルトマンです♡

憧れの由美先生のレッスンを、


無事に受けることが最高に幸せでした。


というのも

パリ旅行の時にレッスンを受けようとしましたが、

その時はタイミングが合いませんでした。

1人パリ短期花修行を決め、


準備をしていると、

出発の数日前にテロが起き、


諦めました。






c0382121_14471656.jpg


緊張と不安のパリのはずでしたが、

実際は一人でも楽しく、

行きたいところ行くことができました。


やればてきる私!




c0382121_14471751.jpg


まだ行ったことがない美術館や

もう一度行きたい美術館巡りをしました。

ルーブル美術館行くと

ピラミッドが消えていました。

あの巨大ピラミッドが

布で覆われいました。


迷いながらたどり着いたピカソ美術館。


初めてパリ旅行の時は、


お友達と二人で地図を見ながら、


たどり着きました。

今回はナビで迷子になりました。


c0382121_17380168.jpg




ロダン美術館や

オランジュリー美術館にも行きました。


アパルトマン近くの

ドラクロワ美術館へも行き、

この時もナビを使って無事に到着しましたが、

入口を通し過ぎてしまい、

右往左往。



c0382121_14471781.jpg


エッフェル塔に行けば、

こちらはレア!

「EURO2016」がフランスで開催中。

エッフェル党に、

サッカーボールがありました。

撮影したい場所に行くまでが大変でした。

道路が閉鎖されていたり、

セキュリティチェックがあったり、

嫌な予感がしたので、


すごいスピードで撮影をし、

撤収しました。

嫌な予感というのは、

こちらの場所に大勢の人が集まりそうな予感が

したのでちゃっと帰りました。




c0382121_14471771.jpg


バラの村ジェルブロワ

バラの綺麗な美しい村。


c0382121_17371321.jpg




この村で一番有名な撮影スポット、

「青い家」の赤いバラ。



c0382121_14484026.jpg


ずっと行きたかった場所の

「ジヴィルニー」

モネの庭。

もう一度行ってみたい場所です。

c0382121_14484182.jpg

ラデュレ

マカロンを買いにでははなく、

朝食にフレンチトーストが食べたくて行きました。

その後レッスンへ向かいました。



c0382121_14484147.jpg


由美先生と幸恵先生と

raffineelesfleursのレッスンで、

数回ご一緒したOちゃんさんと、

4人で食べたグレッグサンド。

思いでの味。

憧れのお二人を前にし、

緊張して残してしましたが、


美味しかったのでまた食べたいグレッグサンド。



お店の名前もわからず店員さんのブルーの、

ポロシャツだけを頼りに探し,


やま感でたどり着いた2017年(笑)

執念のグレッグサンド!

c0382121_14484287.jpg

パリジェンヌコースに参加し、

由美先生が教えて下さった、

La peche plate 平ぺったい桃。

とても甘くてジューシーでした。


緊張と不安でいっぱいでしたが、

由美先生がいらっしゃる!という安心感があり、

楽しく過ごすことができました。

1人パリが不安でもヴィジットに参加すれば、

安心して楽しめます。


道に迷わずスムーズに、

美味しいお菓子のお店や

ガイドブックに載っていないお店も教えて下さります。


安心!安全! それでもスリには気を付けて下さい。



宿泊したアパルトマンで、

不思議な体験をしました。


出発前にもらったばかりの、

パワーストーンのブレスレットが


到着した翌朝に着けようと手を通した瞬間、

パーンってストーンが飛び散ったり、


帰国日の1日前、


23:00過ぎパッキングを始めていると、


重い玄関のドアの扉が開き・・・・


狭い部屋でドアの前でスーツケースを開けていたので、

とっさにドアを閉めましたが、

オートロックで鍵は戸は閉まっていました。


帰宅後数時間は経っています。


何も見えなかったけど、


朝まで電気は付けたまま。


次の日のお風呂でのシャンプーは、


人生で1番恐いシャンプータイム。


何回後ろを振り返り返ったことやら。




続きはレッスンレッスン編です。

お楽しみに。


10月通常レッスンスケジュールはこちら → 

ご予約は:infinimentfleurs2017@gmail.com



[PR]
# by infinimentfleurs | 2018-09-17 21:09 | フラワー教室 | Comments(0)




10月「パリ色のブーケ」レッスンはこちら → 



約10年前。
当時習っていたフラワーアレンジメント教室の

先生に憧れ、

パリスタイルのフラワー教室を開くのが夢。

パリスタイル=パリに行く!

雰囲気を知るために遊びに行きました。

会社勤めでお花屋さんの経験はなし、

それでもアトリエを持ちたい!

どうすればいいのか?

分からないままパリには行く!

今も昔も単純な私です。



2007年4月 お友達と二人でパリ旅行。

初めてのパリに緊張と不安の2人。

旅行前はいつでもどこでも、

お洋服や靴や鞄どれを持っていくか考える時間は楽しいです。


この時は歩きやすいように履き慣れた

少し太めのヒールを持参しました。

念の為、

レペット風のバレエシューズを履いて憧れのパリへ♪



c0382121_13054549.jpg


パリは初心の私には厳しかったです。

履き慣れたパンプスでしたが

慣れない石畳にKO負け。

すぐホテルに戻り、

バレエシューズに履きかえるはめに・・・・

パンプス事件以外は、

観光にショッピングにデセールに大満足。

ことしのパリ

このブーツはどうする?



c0382121_12564154.jpg

2009年1月 2回目のパリ。

この年もお友達と一緒。

まだ名古屋にレペット直営店はなく、

レペット本店でお友達とお揃いの、

赤いエナメルと黒いエナメルを2足買い。


どちらの色にするか迷い、

迷った結果です。


c0382121_12564150.jpg



ホテルからルーブル美術館までは徒歩圏内の約10分。

歩いて美術館まで行くことにしました。

美術館近く途中には浅黒い肌、目付きは鋭く、

ロングの黒髪女性が二人いました。

私は小心者なので避けるように通りすぎましたが、

友達の姿が・・・まさか・・・

後ろを振り返ると、

お友達が笑顔で

「○○の署名だからやまちゃんも署名しなよ」

お友達の周りには怪しい女性が2人いました。

私は嫌々ですが女性にゆっくり近づくと、

「やまちゃん逃げて!

署名しちゃだめ」という大きな声が

聞こえてきました。

逃げ足だけは速い私は、

友達を気遣う余裕もなく

ダッシュ!

私も友達も無事でした。

女性たちはジプシー?スリ集団?

私たちは危うく被害にあうところでした。

危機一髪セーフ。

これも楽しいパリの想い出。

c0382121_12564173.jpg


2011年 3月

パリに行く3日前に、

母親が自宅の階段から転げ落ち鎖骨と背骨を骨折。

全治3か月パリ行きは中止。

c0382121_18023812.jpg


2012年 5月 

オランダー・ベルギー・フランス

3か国周遊ツアーにお友達と参加。

パリには3日間の滞在。

滞在中フリーの日が1日ありました。

ツアー参加なので何事もなく楽しかたですと、

言いたいところですが、

なんだかんだやっぱりありました。


ツアーには、

ピエールエルメのマカロン&カフェ無料

イートイン券付き。

私たちはショッピングの後、

休憩をかねて立ち寄り初エルメのマカロンに大満足。

その後、お友達は行きたいお店があり、

別々でホテルに戻ることにしました。

ホテルに先に着いた私は、

一人になった解放感でまったりしていると(笑)

大変なことに気がついてしまい真っ青に・・・

沢山買い物をしたのでホテルに着くまで

気が付きませんでした。

荷物が1つ無くなっています。

カフェで数荷物を1つにまとめていましたが、

その荷物だけはまとめることができませんでした。



ここはまずツアーガイドさんに、

連絡しますが出ません。

次にお友達に連絡しましたが出ません。

一人でお店に取りに行くしかありません。

言葉の壁問題もありますが仕方ないです。


半泣き状態でお店に着きましたが、

先ほどのスタッフ~は誰もいません。

新しいスタッフ~です。

言葉は通じませんが身振り手振り。

日本人VSフランス人の

ジェスチャークイズがスタート。

言葉が通じないので

正解かどうかも分かりません。


私のヒントが良かったのか、

店の奥から忘れ物を持ってきてくれました。

やれば出来る。

めでたし、めでたし♡

笑える楽しい想い出。





[PR]
# by infinimentfleurs | 2018-09-11 22:57 | 花のある暮らし | Comments(0)

めざせ「性格美人」!


10月の「パリ色のブーケ」レッスン → 



元同僚との食事会のお話し。

人気の先生の、

理由!秘密!魅力!

今1番気になります。

会いたい人に会いに行くは継続中です。

かなりのスローペースですが、

できる範囲で潜入調査中。



c0382121_18154266.jpg


食事会のお題、

「人気の先生  その理由」




子供の頃に習っていたけど、

塾やピアノやバレエの先生・・・・


難しいと言われてしまいました。

みんな興味ゼロ。


少しお題を変えます。


前職場で、

「可愛くて好かれる人」

「可愛いけど好かれていない人」

その違いは?


満場一致「お人柄」


c0382121_18014911.jpg



フロアに約100人。

その内男性社員は、

10人いるかいないか。

平成の大奥!

意地悪なお局様もいます。
 私ではございませんよ。


c0382121_18014956.jpg


「可愛くて好かれる人」

人気NO1さん。


◎いつでもウェルカム状態!
簡単な内容でも笑顔で教えてくれる。

◎どんなに時でも嫌な顔をせず、
教えてくれる。

◎おしゃれ。

◎分け隔てなく優しい






c0382121_18014971.jpg



「可愛いけど好かれない人」

◎高圧的。

◎話しかけても
パソコンに向かったまま目を合わせない。


◎笑顔がない。
→ 食事会のメンバーはニコニコしているほうではありません。


◎人によって態度を変える


◎そらぞらしい

◎余裕がない
余裕がなくても私の場合、
みんな笑ってくれました。

◎距離感が分かっていない




可愛いのにこの違い・・・・




c0382121_19304222.jpg



どの業界でもやっぱり「お人柄」



ニコニコ優しい雰囲気のでも、

好かれる人と嫌われる人。

ムスっとしていても、

好かれる人と嫌われる人。

真面目で好かれる人と好かれない人。

お教室の先生と会社員とは、

違うのかなぁー?

一緒かなぁー?


食事会のメンバーは、

トークが上手な人だったり、

お茶目な人の集まり。

このメンバーは多分、

上司・先輩・後輩から

嫌われてはいなかったと思います。
(おそらく、きっと、たぶん)

そこそこ好かれていました。(笑)
(おそらく、きっと、だぶん)


可愛くても、可愛くなくても、

心の優しい人はモテます。

目指せ性格美人!



10月の通常レッスンスケジュール

こちら → 






[PR]
# by infinimentfleurs | 2018-09-10 22:24 | フラワー教室 | Comments(0)