9月レッスンスケジュール 「LDK覚王山」 → 

9月レッスンスケジュール 「尾張旭アトリエ」 → 

10月レッスンスケジュール「LDK覚王山・尾張旭アトリエ」 → 





大人気のフランス家庭料理教室


「マ・キュイジーヌ」

さんのレッスンに行って来ました。

今回で2回目のレッスンですが先生から、

「ようこさんまだ2回目ですか? 馴染んでますね」・・・・これは嬉しいお言葉。

そうそう思い出しました。

1回目のレッスンでは先生に、


「ようこさん初めて参加ですか?初めてとは思えない貫禄があります」

貫禄とは????(笑)これも嬉しいお言葉です。



8月は、

「本格ブイヤベース 海の幸の旨味を贅沢に引き出す!
本場マルセイユの味に挑戦♡) ~Marseille ~

c0382121_15354458.jpg


今回のレッスンから一眼レフを持参し、

本気モード!


どんなメンバーかな?前回ご一緒した方はいらっしゃるかな?




c0382121_15360044.jpg


今回のテーブルクロスは、

今年の5月にマルセイユで購入されたそうです。

レッスンメニューは、

先生がフランスの旅で食べられ、

美味しいと思ったお料理を再現しています。

先生の旅の想い出レシピ集です。

いや!

レッスンする為に試行錯誤を重ねた、

愛情たっぷりのレシピです。

c0382121_15373016.jpg

レッスンは、


ブイヤーベースから作りはじめました。

魚のアラをオーブンで焼き、

臭みを取りましたが、

このひと手間が大事です。

手長エビ、ホタテ、いか、あさり、白身魚、

じゃがいも。

マルセイユでは、

魚介類をたくさん使わず白身魚のみと

教えて下さりました。


c0382121_15433182.jpg

ニンニクをバターで炒めます。

ここでオリーブオイルも入れます。←ここポイント

プロヴァンスらしく

フェンネルを入れました。

火が通った魚介類とじゃがいもは、

取り出して保温します。

大変だったのは、

スープを濾す作業。

またまたこの

ひと手間が大切。



お花は、

何もしなくても可愛い。

その可愛いお花を、

もっともっと素敵にするのが私の仕事。

手間を惜しまないこと!忘れちゃダメやまよう。


c0382121_15440754.jpg

他のメニューは超さらっと紹介します。

サラダ・アイオリ&パプリカソース・

リゾットベース・ブランマンジェ。


c0382121_15441814.jpg


フランスパンに、

アイオリ&パプリカソースをのせ、

ブイヤーベースに浸して食べるとめちゃ旨。

c0382121_15444153.jpg
(お皿を拭いてから写真を撮るべきでした。そういう所だよやまよう)


リゾットは、

ブイヤーベースと合わせ作りました。

旨味たくさんの贅沢なリゾット。

味変でアイオリソースを入れても美味しかったです。

c0382121_15450493.jpg


今回もデザートの盛り付けを担当。

どうですか?センスありますか?


ヨーグルトとカルピスの風味が、

爽やかで美味しいデザートでした。

アンフィニモンフルールのレッスンで、

召し上がって頂こうかな(^^)

料理教室レッスンからの美容院です。

つづく・・・・・・




[PR]
by infinimentfleurs | 2018-08-25 23:22 | 料理 | Comments(0)

8月LDK覚王山 スペシャルレッスンはこちら → 



フレンチ料理教室「ma cuisine」さんの

レッスンに初参加してきました。



c0382121_13141371.jpg




7月のレッスン予約は、

6月に開催されたお食事会の時に予約しました。

8月の予約は7月のレッスン時に予約をすればいい!

考えはあまーい!

すでに8月のレッスンは私の第1・第2希望は満席でした。


お花とお料理とジャンルは違いますが、

学ぶことはたくさんあります。

お人柄以外の理由は?


c0382121_13150982.jpg


生徒様と先生のエプロンがお揃いでした。

その生徒様は、

冗談ぽく「先生に憧れているんです」と仰いましたが、

私だったら、

「真似」をして同じエプロンか、

同じブランド・色違い・デザイン違いを買います。

良い物が、

さらに良く見えるのでついつい欲しくなります。


c0382121_13152972.jpg




本日のお料理は、

冷静ポタージュ

「ズッキーニのヴルーテ」

素材の味がしっかりしています。




c0382121_13154510.jpg




「サラダ ピサラディエール」

飴色の玉ねぎの調理方法に驚きました。

c0382121_13161019.jpg




「ホタテと鶏肉のパイ包み

トウモロコシビュレ」

ホタテと鶏肉をパイで包み、

夏らしくトウモロコシで鮮やかに。

「季節野菜のオーブン焼き

オレガノバター風味」を付け合せにしました。



c0382121_13163699.jpg


6月のお食事会で話題の

「ローズマリー ・ドライトマト ・

チーズフォカッチャ」

簡単で美味しく頂きました。

私でも作れそうな気が…


c0382121_13183940.jpg




「フルーツタルト」

カスタード作りは超簡単でした。

盛り付けを担当させて頂きました。

立体感、色のバランスを考えて盛り付けしました。




c0382121_13185305.jpg





レッスンでご一緒させていただいた皆様、

初参加でしたが楽しくあっという間でした。

ありがとうございました。


今回は滋賀県・三重県から参加されている方が

いらっしゃいました。

滋賀県から通うきっかけを伺うと、


「お料理教室をネットで探していたら、

偶然見つけました」と仰いましたが、

偶然?だけでは名古屋まで通いません。

お話をもう少し伺いたいところでしたが、

今回は時間がなくて残念。

またご一緒した時にでも伺ってみます。




気が付くのが遅いのでですが、

そういえば誰も洗い物をしていない。

先生に、そのことを伺うと、

「洗い物をする時間があれば、

1品でもお料理の品数を増やしたい」

生徒目線・・・・・
先生目線・・・・・

両方の気持ちがわかります。

アンフィニモンフルールのレッスンは、

何が足りないのか・・・・
何が足りているのか・・・

考えさせられました。

学び多き1日。




9月のレッスンスケジュールはこちら → 












[PR]
by infinimentfleurs | 2018-07-31 22:30 | 料理 | Comments(0)

8月のレッスンスケジュール

尾張旭アトリエはこちら → 

春から

名古屋市千種区のLDK覚王山さんで、

フラワーレッスンをさせて頂いております。

そのご縁で繋がった「フレンチ料理」教室をされている、

西山先生。

社交辞令が苦手な私は、

本当に教えてもらいたいと思わなければ言えない言葉、

「今度、レッスンに行きます」

西山先生にはお会いして1回目で言っていました。

やま感は良い時も悪い時も当たります


お菓子・料理・英会話・カリグラフィー・・・・と、

習いたいことが沢山あります。

教室はインターネットで気が向いた時に探していますが、

その中で行ってみたいと思ったのが、

お菓子教室と西山先生のフランス料理教室でした。

写真の雰囲気で判断しています


お花やカメラのレッスンは、

①② 作品が大好き  先生のお人柄が大好き ③ ライフスタイルがが素敵で憧れる

これらを兼ね備えた先生と巡り合い、

今に至ります。




c0382121_20581160.jpg
情報を知ったのは、開催日の2日前の夜。

フレンチレッスンではなくお食事会でした。

その日は予定は無く残席1の予約状況。

しかも開催日は残り1回です。

レッスンを受けるかどうか決めるには、

お料理・先生・アトリエ・生徒様の雰囲気が気になります。

いきなりレッスンもいいのですが、

迷うことなく、

お食事会に参加しました。

このお食事会は、先生が3週間かけて、

フランスのリモージュ・バスク地方など廻られ、

訪れた場所の食材と日本の食材を使ったお料理を食べる会。

先生が訪れた場所で食べて美味しかったものを、再現し作ってくれたお料理です♡


c0382121_16450167.jpg


Amuse:山梨県産桃太郎トマトのサラダ ソース・ピカゴリー

ソース・ピカゴリー・・バスク地方のサクランボのソース 

c0382121_16450225.jpg


Entree1:カボチャのヴルテ フランス産デーツのハチミツレモンマリネとサラミを添えて

デーツ、サラミはパリ カルカッソンヌにて購入。


c0382121_16463795.jpg
Entree2: 鶏もも肉とレレーズンマスタードのフリカッセ 栗のコンキリエ

レーズンマスタードと栗のコンキリエは、リモージュの特産物。



c0382121_16475968.jpg

Poisson: 鮮魚のポワレ トマトのリゾットと共に

オクシタン産のお米と、ドライトマトを使ったリゾット。

フュメ・ド・ポアソンのお塩で頂きました。


c0382121_16475921.jpg

Viande: 鴨のロースト フランス産キノコとプルーンのソース。

ジロール茸などのキノコ数種類。プルーンはアジャン産。

鴨を切る時は、机は揺れませんでしたよ!

c0382121_16463796.jpg
Fromage: クリームチーズとシュクレ・フヌイユ、トンカ豆香る白バルサミコソースを添えて

シュクレ・フヌイユ・・フェンネルの砂糖菓子。マルセイユにて購入。



c0382121_18064022.jpg


Dessert: パンナコッタ スミレジュレと季節のフルーツ

トゥルーズ名物。スミレのリキュールジュレ。

見た目も可愛い♡

c0382121_16463807.jpg


Petitefoues: カリソン&マロン・ボンボン

カリソン・・プロバンス銘菓。アーモンドプードルの砂糖菓子。 

マロン・ボンボン・・リモージュ銘菓。


このお食事会をするために、フランスまで行かれ買い付けをする。

なんて素敵なんでしょう。 

お花の憧れのあの方もパリに買い付けに♡

私はもっと視野を広く・想像力を豊かにしないといけないです!



フランス料理教室と聞くと、

堅苦しく、生徒様もお上品なマダムばかりという

イメージでしたが、先生は優し雰囲気でチャーミング♡

生徒様もお綺麗な方やお上品な方や可愛くて気さくな方。

初対面の私に、程よい距離感で話しかけて下さり、

1人で参加しましたが、楽しく過ごしました。

お食事会が終わる頃には、

7月のレッスンは何日に参加されるかお聞きし、

都合が合いましたので、同じ日にレッスンを予約しちゃいました。

ジャンルは違いますが、やっぱり人気の秘密は先生のお人柄でした。

私にとって居心地のいいフレンチ料理教室でした。


c0382121_21023675.jpg


7/21 (土) 夏休み親子イベントはこちら → 

7月レッスンスケジュール

尾張旭市アトリエはこちら → 

LDK覚王山レッスンはこちら → 


[PR]
by infinimentfleurs | 2018-07-01 16:44 | 料理 | Comments(0)